MENU

健康的なベジタリアン生活が・・・・

実は最近ベジタリアンで長期間生活している人の心臓病などで死亡するリスクが、普通に肉も食べる食生活の人の倍以上ある事が分かりました。

 

と言うのも、実際にベジタリアンの食事と言うのが純植物性と言う事もあり、動物性たんぱく質を一切摂らないで生活し続けている事によりたんぱく質が正常に造られなくなるので、血管や心臓自体が脆く弱くなってしまうそうなのです。

 

ベジタリアンな生活を送る前にどんなに健康的な身体だったとしても、長期間〜例えば10年以上そんな暮らしをしていたら、いつ死んでもオカシクナイ状況に身体がなってしまっている可能性が高いのです。

 

ベジタリアンの人のたんぱく質の摂取は、小麦粉のたんぱく質が多く含まれている強力粉で作られているパン類や、大豆製品などに限られるので当然1日当たりに摂取するべきたんぱく質の量が限られてしまうのです。

 

また、植物性たんぱく質だけでは補えなくてかつ、身体の中で作られにくいたんぱく質もある事から、特に血管などが脆くなりやすくなり〜過剰な運動や衝撃で破裂したりする場合も否定できないそうなのです。

 

と言う事から、ダイエットや健康維持のため〜と称してベジタリアンになっている人が友達や親類などにおられましたら、心臓病のリスクが高い事を伝えてあげて下さい。

 

そして、もっと長生きをしたいと言うならば、肉も適量食べる様に勧めてみてください。

このページの先頭へ