MENU

寒い夜〜夜な夜なコーヒーや紅茶を飲んでいると、

寒い冬の夜〜でも、夜更しして色々テレビを見たりまたネットサーフィンをしたり〜もしくは、仕事をしたりする人が多いですが、そんな中でついつい飲んでしまうのがコーヒーや紅茶だと思います。

 

この二つはそれなりにカフェインが入っているので眠気覚ましに〜またはリラックス効果を求めて飲んでしまいますが、その傍らで利尿作用が強いと言う効果もあるのです。

 

ついついうっかり新しいコーヒー豆を買って来てしまったばっかりに、豆を挽いてしまったばっかりに〜淹れてしまったばっかりに〜〜コーヒーをがぶ飲みしてしまった私は、深夜にムクリと布団から這い出して何度もトイレに行く事になるのです。

 

と言う事をしたくない人は、なるべく飲む時間を日中にするべきなのです。

 

とは言うモノの〜日中は何となく別の物を飲んでいたいし〜それにやっぱり夜にコーヒーを飲んでしまいがちになると言う人はかなりいるようですが、実はコーヒーや紅茶の他に利尿作用がある飲み物はあと緑茶ですね。

 

よくよく見るとお茶系は基本的に飲み過ぎなくてもトイレに行きたくなりやすくなりますので、日中でもトイレに中々行きにくい関係の仕事をされている方は、飲む量をコントロールしないと難しそうです。

 

なので、いつも私はなるべくお茶じゃない飲み物を日中飲んでは仕事に臨むんですが、お茶じゃないと特にお昼ご飯時は口の中がサッパリしないので、ついついまた結構飲んでしまうのです。

 

そんな感じで、利尿作用のある飲み物の方が何だか色々利便性がありますが、その作用のお陰でまた飲みたくなる〜と言う魔のスパイラルが実現しているので、人間は、何かお茶やコーヒーに踊らされている様な気がしてなりません。

このページの先頭へ